トップページ > 会社情報一覧 > 事業内容と体制

事業内容と体制

 1  事業内容
   電力、福祉・健康、センサーの3つの分野の事業を行っています。

画像調整中

▶電力分野
  電力、情報通信、監視制御、河川管理に関する機器の開発を行っています。
  各施設に合わせて開発を行っているため、製品1つ1つがオーダー品となっています。
  また、その他にも設備の受託点検も行っています。

▶福祉・健康分野
  電気式人工喉頭や音声生成アプリ、体内時計調節器など、暮らしの手助けをする製品の開発を行っています。

▶センサー分野
  非破壊鉄筋破断テスターや非接触式油検出センサーなど、設備の安全を守る製品の開発を行っています。


 2  事業体制
   弊社では、製品の開発をカスタム事業とブランド事業の2つの事業体制で行っています。
   上記分野の製品のうち、カスタム事業ではお客様からの要望に応えた特注品を、ブランド事業では自社オリジナルの量産品を開発しています。

   どちらの事業も研究開発部門で開発した新技術を用いて、お客様のニーズやご意見、ご要望を反映したものづくりを工場にて、一貫作業しています。

画像調整中

  また、カスタム事業では、お客様よりいただいた要望を基に、様々な機能の提案でカスタマイズを行い、製品の開発をしています。
  ブランド事業では、社内で商品の企画・商品化を行い、お客様へ販売を行っています。

   画像調整中